HYPERリスニングクラス

​--------------

​Wishborn の コース・クラス

レッスン概要ダウンロードはこちら
柔軟な支払い計画

実施報告

第1回目実施 10回レッスン+模擬試験2回

テスト1回目 平均70.5点

テスト2回目 平均83点

平均12.5点アップの結果となりました。

 

⭐難関の第4B~6問の正答率が、

  平均13問→平均16問となり、20%アップしました。

*当校での模擬試験実施です

≪実施の感想≫

リスニング力を鍛えるために、

ディクテーションや長文問題の実施を行い、

生徒様は毎回頑張って取り組んでくれていました。

初めは難しかった問題も少しずつ慣れてきた様子で、

結果的に模擬試験までには、

​内容を把握できるまでリスニング力が上がっていました。

英語で色遊び

 開設の背景 

 大学入学共通テストより「リスニング」の配点が

 50点満点→100点満点に変更になりました。

 また、実施内容も理解度を計測するために、

 複雑な問題や表問題などの難易度が高い問題があります。

 それらの問題が、点数を上げるのに一番大きな壁だと言えます。

 外国語の音声や語彙・表現・文法・言語の働きなどの知識を

 実際のコミュニケーションで、目的や場面、状況などに応じて

 適切に活用できるかを「読む」「聞く」で評価されます。

 英会話を受講されていない方でも、

 しっかりと対策を行い、リスニング力を強化します。

レッスンの流れ

スニング力は、聞くだけでは伸びないのが事実です。

発音や意味を知っている=聞きとる準備ができている

とウィッシュボーンでは捉えています。

基礎もしっかりと理解してもらいながら、

色々な角度からアプローチをし、聞き取る力を上げていきます。

実際の流れ

→実力チェックテストにて、レベルをチェック

→オリジナル問題集を用い、外国人講師が担当

→自宅学習の指示もあるため、力が定着します

→音声提出課題にて、生徒の力をトラッキング

⭐​詳細は上記のPDFでダウンロードできます⭐

数字の分析

テストのレベル

英検2~準1級レベル(CEFR A1-B1)の問題と予想されています。

このレベルのリスニング問題

(日常や様々なシーンなどを含めた)を解くためには、

 1. 知識として「語彙・熟語・発音のつながり」などを学習

 2. その知識を「聞く・発声」し、アウトプット     

声の質やスピード・アクセントなどは、柔軟に対応するために

ネイティブ講師が完全担当いたします。

 

そして、自宅学習をサポートし、「継続」で効果を維持・高めます。

​実際の予想問題をご覧ください↓

柔軟な支払い計画

レッスン詳細

1コマ1時間を約3か月で10コマ行います。

教材費込みで、通常33000円  です。

​*生徒価格あり

​第2ラウンド目のご受講は、教材費が発生いたします。

外国人講師が担当するので、常に自然な英語環境にいることができます。

そして、フレーズの自然な意味や発音も学べます。

課題もあるので、クラスで学んだことを忘れません。

その他詳細は、上記のPDFにてパンフレットをダウンロード、

​もしくは、お問い合わせください。